サックスは移調楽器!そもそも移調楽器とは何?なぜ音が違うの?

サックスは移調楽器

サックスは移調楽器と呼ばれる楽器です。
移調楽器とは、実音と違う音が出る楽器のことです。
何を言ってるのか分かりませんよね。
もう少し詳しく(わかりやすく)説明しましょうね。

移調楽器って何?実音とは?楽譜と実際の音が違うのはどうして?

移調楽器の楽譜

まずは、移調楽器の種類について
サックスやトランペット、クラリネットなど管楽器の多くは移調楽器です。
しかし、フルートは移調楽器ではありません。

そもそも移調楽器って何?

ピアノと移調楽器

移調楽器とは、先ほども書きましたが、実音と違う音が出る楽器のことです。
実音とはピアノの音と思って良いです。
例えば、ピアノと同じ楽譜を使用するという条件のもと
ピアノで「ド」の音を出した時と、
サックスで「ド」の音(ドの指使いで吹く)を出した時は、
違う高さの音が出るのです。



具体的には、アルトサックスで「ド」の音は、ピアノの「ミb」の音。
テナーサックスで「ド」の音は、ピアノの「シb」の音。
のように実音(ピアノの音)と違う音が出るのです。



なぜ、そのようにしたのかはよく分かりませんが、「管楽器の長さや形状、材質などを考慮して一番良い音が出るように作られたため」のようです。
なぜ、実音と同じになるように作らなかったのか(作れなかったのか)は不明です。
実際、フルートは同じ音が出るのですからね。



音域の問題とか半音が出なかったなどの問題があったようです。
曲には、シャープが付いたりフラットが付いたり、それぞれ違う調で書かれていますよね。
(楽譜の一番左にシャープやフラットが何個付くかで曲の調が違う)
ピアノの場合は、最初から半音が出る楽器だったので、違う調の曲を一つのピアノで演奏出来ました。
しかしトランペットなどの移調楽器は、以前は半音の音が出なかったので、それぞれの調に合わせた長さのものを使用していました。

※学校で習うハーモニカ(複音ハーモニカ)を思い出して頂ければ分かり易いかも知れません。
複音ハーモニカは半音が出ないため、調ごとに違う機種を使用します。

複音ハーモニカ

今では、トランペットなどの移調楽器も半音が出るようになりましたが、移調されたままになっています。
おそらく、指使いなどが変わってしまうからなんでしょうね。



うーん。。。
理解できましたでしょうか?
分からなかったらお問い合わせよりお問い合わせください。

移調楽器は、演奏者の利便性を考えて移調楽器になった?

サックスは移調楽器

このブログはサックス中心のブログなので、サックスを例に説明します。

サックスは、主にソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4つの種類に分かれています。
他にもさかなクンがCMで吹いているバスサックスや、ソプラニーノなどがありますが一般的ではないので、上記4つとさせていただきます。



ソプラノとテナーはBb、アルトとバリトンはEbです。
Bbとは、「ド」の指使いで音を出したときは、ピアノの「Bb(シb)」の音が出ます。
Ebとは、「ド」の指使いで音を出したときは、ピアノの「Eb(ミb)」の音が出ます。
ピアノと違う楽譜を使用しますが、もし仮にピアノと同じ楽譜を使用したとするとピアノとは違う音が出るのです。
違う音が出るように作っているのだから当たり前ですよね。



ピアノと同じ「ド」の音を出したいと思ったら
Bbでは「D(レ)」
Ebでは「A(ラ)」
の指使いをしなければなりません。



ピアノと同じ楽譜にして指使いを変えれば楽なんじゃない?と思ったら大間違いで、大変不便なんです。
アルトサックスだけ吹くとかテナーサックスだけ吹くのならピアノと同じ楽譜でもそれほど問題になりません。
と言うのは、サックス奏者はアルトサックスも吹きますし、テナーサックスも吹きます。
楽譜はひとつしかないのですから、ピアノと同じ音を出そうとしたら、いちいち指使いを変えないといけないのです。
しかも、困ったことにフルートを吹くサックス奏者もいます。
こうなったら訳が分からなくなってしまいます。



同じ指使いで違う種類のサックスを吹けるように違う楽譜を使うのです。
ただ、吹奏楽で演奏していた人は、ピアノと同じ楽譜で吹けるみたいです。

移調楽器のまとめ

移調楽器について簡単に説明しました。
私も音楽の先生ではないので、うまく説明できたか分かりません。
分からないことやここが間違っているなどのご指摘がありましたらお問い合わせよりお問い合わせください。



サックスは、トランペットやフルート、クラリネットなどの管楽器と比べて新しく開発された楽器ですから、なぜフルートのようにC管(移調楽器ではない管楽器)で作れなかったのかは疑問です。



今では移調楽器であることが当たり前になってしまったので、もう変えることはできませんが、電子楽器を使うという裏技的な方法もあります。
電子楽器なら簡単に移調できますので、同じ指使いでピアノの楽譜で吹いてもテナーやアルトと同じ高さの音を出すことが出来ます。



ついでに言うと電子楽器は、サックス以外にもトランペットやフルートなど他の楽器の音(楽器だけでなく動物の声なども)を出すことも可能です。
本物の音(声)とは全然違うと感じる人もいるかもしれませんが。。。

タイトルとURLをコピーしました